Outfit, Item  and Notes

服装・持ち物に関して

​SUPをするときの服装

ウェットスーツをレンタルしないお客様

濡れても良い服装

1.Tシャツ
2.ジャケット(ウインドブレーカー)
3.サーフパンツ、ハーフパンツ、レギンスなど

※ポリエステルなどの乾きが早い素材がおすすめです
※インナーは水着でも◎水着じゃなくても大丈夫です

outfit-2.png

ウェットスーツをレンタルするお客様

「水着」or「薄手の半袖×ハーフパンツ」をウェットスーツの下に着用

※どれも持っていない場合には下着でも◎
※ウェットスーツは「袖なし・長ズボンタイプ」です

中禅寺湖では風が出る日が多く、夏でも天候によっては濡れると寒くなってしまう日があるので、Tシャツ1枚だけではなく、薄手の(ペラペラの)ウィンドブレーカーで体温調節ができるようにしておくと安心です。
日焼け対策のラッシュガードは保温効果がなく、濡れると体温を下げてしまうので中禅寺湖のSUPではあまりおすすめしていません

​SUPをするときの履き物

「ウォーターシューズ」
or
「濡れてもよい運動靴」
or
「かかとが固定できるタイプのサンダル」

湖畔や岸にはごつごつした石や岩がたくさんあるので、ソールがしっかりしているものがおすすめです

※ビーチサンダルやクロックスタイプのサンダルNG×
※脱げやすく、SUPボードの上でとても滑りやすいので避けましょう

​春や秋の服装と履き物

春と秋:ウェットスーツ(袖なし長ズボンタイプ)をレンタル/500円しておりますので、特に春や秋(気温と水温)はご利用を強くおすすめしています ※ヒートテック等の発熱素材は、水に濡れると乾きにくく体温を奪ってしまうのでおすすめしていません。

春や秋冬の場合 サンダルではなく、濡れても良い運動靴でご参加ください。 夏以外の季節の中禅寺湖は水が冷たく、素足にサンダルでは入水できません。靴を履くことで風による体温低下を防ぎます。

持ち物

バスタオル

メガネ落下防止用のバンド

飲み物・日焼け止め

落水の際メガネやサングラスが脱げて水に沈んでしまう可能性があります
とても水深が深く潜っていくことは不可能ですので、メガネ・サングラスを着用の方は必ずバンドをご用意ください

汗をかいたり日差しを沢山受けたりしますので、気がつかないうちに脱水状態になっていることがあります
水分補給のためのお飲み物や日焼け止めなどをご用意ください

全身ずぶ濡れになって遊ぶ場合にはあると安心です

健康状態

​睡眠不足や空腹のまま運動すると貧血などになりやすいため、しっかりご自身で気をつけていただけるようお願い致します

お食事について

個別に設定されたプランでない場合は、基本的にお食事は含まれておりませんので、ご自身でご用意・お済ませください
テイクアウトのランチBOX(https://www.supsup.jp/lunchbox)をご注文頂くこともできます

お昼時にツアーが終了した際には、ご希望があればおすすめのランチ処をご紹介していますのでお気軽にスタッフにおたずねください

ご注意事項

※自然の中で行う体験やツアーですので、天候や水量、その他条件により、内容の変更・中止、または集合・解散の時間を変更させていただく場合があります 予めご了承ください。

※妊娠中の方、プログラム参加に支障を生じると判断される量の飲酒、持病のある方はご参加いただけません

キャンセル料について

お客様のご都合によりキャンセルされる場合、下記のキャンセル料を申し受けさせていただきます

3日前:無料  2日前:総額の30%  前日:総額の50%  当日:総額の100% 実施後(無連絡不参加):総額の100%