SUPに行って車が雪にスタック

中禅寺湖にSUPに出かけてまさか車が雪にはまってしまうとは思ってもいなかったです。

しかもSUPパドルに予想外の活躍を見出しました。


SUPツアー終了後にスタック!

先日行った本年はじめのSUPツアー、中禅寺湖ウィンターSUP、連日の暖かさと雨もあって雪が少なくなってしまったので、ベストとは言い難いとはいえ遠くに見える山や湖畔に残る雪、氷に覆われた大岩などを見ながらのパドリングは最高でした。


っとそこまでは良かったのですが、ツアー終了後帰ろうとして車を何回がチェンジして移動していたら雪にはまりまさかのスタック。1時間半ほど雪を掻き出しヘトヘトに。結局は問題なく出れたものの多少焦りました。


今後よりウィンターSUP季節に入っていきます(!?)、ので、どうぞ皆様お気をつけください。苦笑


SUPパドルが意外に使える道具だということが判明

今回、1番の発見はSUPパドルがスタックした車の雪かきに最適だという事です。


特に車の下の雪を掻き出すのには、パドルのシャフトとブレードに角度が付いているのでかなりやりやすく、持ちてになるシャフトが普通のスコップよりも長いので潜ったりする必要がなく非常に使い勝手がいい!


とはいえカーボン製のブレードの場合は衝撃に弱いので硬い雪や氷を叩いたりするのには向いていませんよ(一体何の話をしているのでしょうか)どうぞ車1台につきSUPパドル一本をオススメします(これが言いたかっただけ)。




#冬 #雪


37回の閲覧0件のコメント