Sup!Sup!のアウトドアYoga企画

前回の記事に引き続き、中禅寺湖やSUPとの出会いについて書いてみました。

SUPと中禅寺湖に出会ったその頃は、私にとって 人生の転換期でした。仕事を辞めて、10年続けて来たヨガでインストラクターとして少しずつ 歩み始めていた時で、どんな風に活動し、どんな事が出来るのか、人生設計を立てているところでした。


熱い想いを胸に( *^艸^) チームSup!Sup!の一員に(*^^)v


体験を申請する時にSup!Sup!HPを見ていて、漠然と「ここでヨガしたら気持ちいいだろうなぁ」と美麗中禅寺湖の写真を眺めていたら、“採用情報”発見!新しい働き方を探していた私は、さっそく参考に?(????)


そこには何かスペシャルな資格がある人とか、年齢、性別など限定されるような前提となる表現は無く(当然、心配無用、安心をお発送するには、資格も大事です?(・?・)?)Sup!Sup!を共にランクアップさせる仲間、共に創造していく仲間を募集!との表現が!


「何となく面白そ〜う♪」と“ヨガインストラクター”を募集してたわけでもないのに、勝手にウキウキ(o^^o)♪実のところ、SUP体験で到来た中禅寺湖で仕込み体操の為に湖畔でヨガをしていると、想像通り、いや!想像以上に心情が良くて、室内とは違った自然との一体感?に「ここでヨガをやりたい!!」との想いは強くなり?「共に活動した〜い!!」と熱い想いを伝え(笑)チームの一員に\(^^)/。


1人では出来なかった初めての経験と沢山の出会いがそこに


こうして直感を信じて(^^;?押しかけるような形で、Sup!Sup!の仲間に入れてもらった私。湖畔を歩いたりトレッキングコースを歩いたり、SUPを漕いでしか行けないビーチに練習を兼ねて行ってみたりしながら、たくさん心象して。


なんとなくここでヨガしたら気持ちいいよなぁ!と企画をメニューに入れてもらい、中禅寺湖での野外活動Yogaが始まったのです(?>?<?)記念すべき初めての予約のクライアントの時には小雨という天候で、最高の要件ではなくても途中虹が出て自然の美しさに助けられたり。


Webメディアの女子旅プレスさんに取材に来て頂いた時には、モデルのインスタグラマーさんにヨガポーズの忠告をさせて頂いたりと、HPに企画を載せて貰ってからは1人で活動していたら出来なかったような経験と新しい出会いがいろいろそこにありました。


女子旅プレスさんの取材の様子や公開された様子も無料ブログサービスに書いたので参考にしてみて下さいね(o^^o)♪。



#アウトドアヨガ #ヨガ #外ヨガ #女子旅プレス

1回の閲覧

ADDRESS

〒321-1436

栃木県日光市久次良町242

CONTACT

 

​Mail: hello@supsup.jp / Tel: 090-1537-6752

 〔お急ぎの場合は 090-2747-8219 まで〕

Sup! Sup! はJSCAの会員です

© Sup! Sup! 2020